【生酵素の市販の商品】薬局やドラッグストアで売られている価格は?

酵素ダイエットが流行ってから、ドラッグストアにもドリンクやスムージー、サプリを取り扱う「酵素コーナー」をよく見かけます。

 

そこで、この記事では市販で買える生酵素サプリについて、メリットやデメリットなど情報をまとめてみました。

 

市販の酵素サプリは『生酵素』じゃない?!

酵素でダイエットするなら『生酵素』でなければ意味がありません。

 

酵素は熱に弱く、40度以上の熱を加えると酵素としての働きを失ってしまうからです。

 

ですが、市販の酵素サプリは、加熱して粉末にしたものを固めた錠剤タイプがほとんど。

 

なので、市販の中から『生酵素サプリ』を探すのは実は大変なことなんです。

 

通販も含めて厳選した生酵素サプリを紹介しています!

当サイトでは、通販で購入できる物も含めて『本物の生酵素サプリ』だけをおすすめしています。

 

また、通販で手に入る生酵素サプリには

  • 初回がお試し価格で(半額〜)購入できる
  • 全額返金保証がついているものもある

など通販ならではのメリットもあり、質のいい生酵素サプリがお得に試せるようになっています。

 

「酵素でダイエットしたい」方は、ぜひ通販サプリもチェックしてみてくださいね。

 

\*厳選した人気の生酵素サプリだけ*/

 

生酵素サプリが市販で手に入るのは?価格は?

生酵素サプリは、薬局やドラッグストアなどで取り扱いしている店舗があります。

 

価格は商品によりますが、約1600〜2000円で手に入るものが多いですね。

 

ですが、価格が安くても効果がなければ意味がないので、値段の安さだけで生酵素サプリを選ぶのはやめましょう。

 

生酵素サプリはスギ薬局で市販されてる?

近くのスギ薬局では、生酵素サプリの取り扱いはありませんでした。

 

ダイエットサプリのコーナーと酵素ドリンクや酵素スムージーはありましたが、生酵素サプリはなかったです。

 

スギ薬局でも地域や店舗によって違いがあるので、近くの店舗で確認してみると良さそうですね。

 

生酵素サプリはマツキヨで市販されてる?

マツキヨでは、オンラインショップでも取り扱いがありますし、店舗にも置いてる場合が多いです。

 

ほしいときにすぐに手に入れられるのは、市販のメリットですね。

 

コンビニやドンキホーテなどでも買える?

コンビニやドンキホーテなどでも店舗によっては取り扱いがあるお店もあります。

 

ですが、種類が少ないので、生酵素サプリを選べる可能性は低くなってしまいますね。

 

市販で生酵素サプリを買うなら「ジプソフィラの生酵素222」

生酵素222は非加熱製法の『本物の生酵素サプリ』です。

 

質の良い生酵素サプリの中でも、市販で一番取り扱いが多く、手に入れやすいのが特徴です。

 

ただ、1袋10日分で約2000円なので、少しコストがかかるのがデメリット。

 

通販なら、生酵素サプリでも、もっとコスパがいいものも選ぶことができます。

 

通販のほうが市販よりもおトクに生酵素サプリを試せます

市販のメリット・デメリット
×価格は安いが生酵素ではない
×店舗によって取り扱いが異なる
×種類が少なくて選べない
○その日に手に入る
○直接手にとって見れる

通販のメリット・デメリット
×届くまでに数日必要
×届くまで現物を見られない
○初回価格が安い
○返金保証付きもある
○種類が多く、自分に合うものを選べる

市販で安い酵素サプリを飲んでも、生酵素でなければ飲む意味がありません。

 

質の良い生酵素サプリは安くはありませんが、初回割引や返金保証付でお試ししやすくなっています。

 

また、種類の中から自分に合った生酵素サプリを選べるのも通販のメリットです。

 

効果別(目的別)におすすめの生酵素サプリも紹介しているので、チェックしてみてくださいね。

 

\*厳選した人気の生酵素サプリだけ*/