【生酵素サプリの飲むタイミング】飲み方と1日に飲む量は?

酵素の飲むタイミングは寝る前がいいって本当?

人間の体の修復やリセットなどの活動は、実は体が休んでいる就寝中が活発になります。

 

その時間帯は良く成長ホルモンの分泌される時間帯としても体にとっては有効な時間帯です。

 

更に就寝前は夕飯の消化も落ち着き、胃が空に近い状態になっています。

 

そうなると吸収力もアップしているので、酵素も効率よく吸収され、体全体に行きわたりよく働いてくれます。

 

飲むタイミングとしては厳密な決まりではありませんが、寝る前が最も利用的で効率的に働いてくれると言えます。

 

寝る前と習慣づけてしまえば忘れにくくなり、毎日コンスタントに摂取できます。

 

飲むタイミングには酵素が働きやすくなることと、自分が忘れないようにするという2つから夜がお勧めです。

 

酵素サプリは朝と夜のどっちに飲む?

しかし、口コミなどを見ると朝一に飲む方もいて、口コミもよいのでどっちがいいのか迷います。

 

夜は胃が空なので吸収力がアップするのと、体が休まっているので違うところにパワーを持っていかれずにデトックスやメンテナンスが優先になることがメリットです。

 

朝は置き換えで利用するなら効果が期待できます。

 

体は働きがまだ眠っていますので、そこに働きを促進させる酵素を入れることでカロリーカットと胃腸の働きを刺激して、その日の消化をスムーズにしてくれます。

 

つまりどっちが正解ということではなく、目的や自分の体のウィークポイントに合わせて飲むタイミングを選ぶと効果的です。

 

どちらがいいのかというよりも、飲み忘れずに続けることで体が変わってきます。

 

飲み方と飲むタイミングの大切なポイント!

 

生酵素サプリを飲む時に大切になるポイントは、飲むタイミングを決めて決まった量をコツコツを継続する飲み方をすることです。

 

飲んだり飲まなかったりではなく、推奨量を守って取り続けることです。

 

今日は1粒で明日は食べるから多くというのではなく、コンスタントに続けることが大切です。

 

酵素の働きは思った以上にしっかりと体に働きかけるので、多く飲めばいいというものではなく、かえって過剰になれば体の機能がバランスを崩します。

 

生活を整えながら服用することが一番の効果への近道です。